もう一つの「いんちきたんちき」
RECENT ENTRIES
  • facebookに引っ越し(10/28)
  • 2012年は…(12/31)
  • 目の錯覚遊び(02/20)
  • ブレーキにターボチャージャー(01/27)
  • 2011年を振り返り…(12/28)
  • 【い】(12/28)
  • 【ろ】(12/28)
  • 【は】(12/28)
  • 【に】(12/28)
  • 【ほ】(12/28)
  • 【へ】(12/28)
  • 【と】(12/28)
  • 【ち】(12/28)
  • 【り】(12/28)

  • CATEGORY
  • まんぞぉ心の俳句 (230)
  • 「エッセイ」の裏側 (14)
  • 「技術家庭科」の裏側 (8)
  • 「めかぶ」のハナシ (7)
  • デジカメ・画像・web (11)
  • たわごと (26)
  • も・く・じ (2)

  • LINKS
  • いんちきたんちき
  • めかちゃん劇場

  • PROFILE
    MANZO(Fanfare)
  • Author:MANZO(Fanfare)
  • もう一つの「いんちきたんちき」
    我が家のトイ・プードル「めかぶ」のコトを綴ったサイト「いんちきたんちき」。そのウラ話などをチラッと紹介いたします。
  • RSS

  • CALENDER
    06 | 2006/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT COMMENTS
  • まんぞぉ→mmhomeさん(01/03)
  • mmhome(01/03)
  • まんぞぉ→mmhomeさん(03/13)
  • mmhome(03/11)
  • mmhome(02/02)
  • まんぞぉ→mmhomeさん(01/01)
  • mmhome(12/29)

  • RECENT TRACKBACKS
  • オタクの飛行機博覧会:T-2 (練習機)について-オタクの飛行機博覧会(03/05)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:ペット福袋(ペット服)(01/01)
  • 名古屋育児日記:年賀状(12/27)

  • ARCHIVES
  • 2013年10月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (49)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年12月 (12)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (12)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (9)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (32)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (33)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (4)
  • 2005年05月 (2)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (16)

  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    まんぞぉ・心の俳句 (vol.111)

    私に対しては「暑い~!近寄るな~!」と大騒ぎするねぎ編集長ですが、寄り添ってくるのが愛犬の場合は目尻が下がり、何でもOKのようです。
    めかぶは、寝る時、必ず誰かの存在を感じる場所で寝ています。ですから、テーブルや机で何か仕事や作業をしている時には、私たちの足を枕にして寝ることが多いです。夏だというのに、こんなにくっついて暑くないのだろうか…と思いましたが、考えてみると犬の方がニンゲンより2~3度体温が高いから、こうしていると案外涼しく感じるのかも知れません。ニンゲンの方は暑いです。
    でもね、この表情見たら我慢できますよ。
    スポンサーサイト
    【2006/07/29 22:00】 まんぞぉ心の俳句 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    まんぞぉ・心の俳句 (vol.110)

    仕事柄、いろんな写真を目にする機会があります。
    一般の人には、あまり縁がありませんが、世界中のプロが撮影した写真を有料で貸し出す「ライブラリー」があります。最近ではこうしたライブラリーのレンタルPhotoもデジタルデータになりましたが、私がこういうところを利用し始めた当時は、殆どがアナログの写真でした。
    撮影しようとすると予算オーバーになってしまう場合(海外の風景など)や、撮ろうと思っても撮れない写真(今、夏なのに「樹氷」を使いたい)などはこうしたところから借りることになります。現在はネットやカタログCD-ROMで探すことも増えたそうですが、実際にライブラリーに足を運ぶと、カタログには載っていない写真や、思いもかけない絵柄の写真との出会いがあったりします。
    見るのはタダなので、仕事とは関係ない写真を出してもらって眺めていたこともありました。最初は「行ってみたいな、ヨソの国~」ということで海外の写真などを、使いもしないのに見ていたものです。写真をコーディネートしてくれるスタッフさんは、だいたい女性の場合が多いので、ビーチの写真に写っている女性モデルを見て「おぉ~!」なんて言う事はできませんが、男性スタッフがサポートしてくれる時は「おぉ~!」って言って見てましたね。
    健康美に賛辞を贈るのだから、いたって健全だと思いますけど…。
    最近は、こうしたライブラリーに足を運ぶことも無くなりましたが、今なら仕事で行っても
    「え~っと…、まず室内犬の写真を見せてちょーだい。何にしようかな~、そうそう、プードルの写真はありますか?」
    って言ってしまうかも知れません。
    仙台市内のあるライブラリーは社内で大型犬を飼っていて、行くたびにベロベロと舐められ、一応歓迎されていました。めかぶのニオイが付いている今、あの犬はどういう反応を示してくれるのだろう?とちょっと気になります。
    ねぇ?ハーディ君。
    【2006/07/22 22:00】 まんぞぉ心の俳句 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    まんぞぉ・心の俳句 (vol.109)

    このポーズ、めかぶベッドの内側に合わせて首を曲げているのではありません。(めかぶにとって)広々とした人間用ベッドに悠々と寝ている時でも熟睡すると仰向けになり、このように首を曲げて爆睡しています。
    本来、犬は絶えず外敵を警戒するはずなので、こんな無防備なポーズで眠ることは無かったと思います。人間に飼われるようになり、人間と共同生活するテリトリーの中が安全だと信じられるようになった結果、こうした無防備な寝姿ができるようになったのではないでしょうか?
    昼寝している時は、私たちがちょこちょこと動くためにいつでも行動を起こせる態勢、横向きで寝ていて、たまに目を開けて目の動きだけで私たちの行動を(何か内緒で食べていないか)見ています。
    犬にとって楽な寝姿ってどういうポーズなのだろう?うつ伏せだと後足を開くのが辛そうです。犬特有の「丸くなる」ポーズは冬にはいいけど、暑い夏には向かない気がします。残るは横向きになって寝るか仰向けになって寝るか…ですが、背骨や肋骨のカーブの度合いを人間と比べると堅い床の上ならば仰向けよりは横向きの方が楽なのではないか、と思います。布団の上だからこそ、こんな「おなか全開」+「うらめしやぁ~」スタイルの前足というスタイルで寝られるんでしょうねぇ。
    夜私が寝るまで、私の寝場所はめかぶがこの姿で占領しています。
    就寝時には、そっとおなかを撫でて冷えていないことを確認し、めかぶを少し横に「転がして」移動して私の寝るスペースを作り、そぉ~っと寝るのです。
    しかし…
    まもなく私のイビキがめかぶの安眠を妨害し、そのため、めかぶは深夜アチコチ場所を変えながら寝ることになります。
    そーです。ニンゲンの方が、ちっとはエライんです。
    【2006/07/19 22:00】 まんぞぉ心の俳句 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    脳みその散歩道
    ねぎ編集長は、起きるとすぐに「川島隆太教授の『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』」で脳みそを活性化させています。使い始め当初に比べ、脳年齢が何十歳も若返ったのを数値で見ると、かなり効果があるようです。
    そういえば、最近、脳トレものが多いですね。テレビで最近よく耳にする「a-ha体験」。これもマイブームです。ちょっと違う2枚の写真を交互に見比べて違いを見つけるだけなのですが、気づくまでのイライラ感と気づいた時の爽快感がいいですね。
    脳内サプリで言うところの「モヤット」「スッキリ」。
    ちょっと試してみませんか?




    ※あえて解答は書きません。
    【2006/07/16 10:00】 たわごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |

    まんぞぉ・心の俳句 (vol.108)
    vol.343/無芸大食


    これは、知育トイにオヤツを入れて、それをオレンジ色のハンカチで包んだもので遊ばせた際の写真です。
    いかに室内でスローシャッターとはいえ、めかぶがあまりにも激しく振り回した結果、ねぎ編集長のカメラにはこのような残像写真が残されました。最初、結び目をほどこうとするだけなのですが、だんだんヒートアップして、ちょっとでも手を出そうとしようものなら激しく唸って威嚇します。猫背になって背中に力が入り、毛を逆立て、歯をむき出し、激しく唸る様はまるで自分の獲物を守ろうとする猫族そのものです。
    あれ?たしか、トイ・プーって犬のはずなのに…。


    【2006/07/12 00:00】 まんぞぉ心の俳句 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    まんぞぉ・心の俳句 (vol.107)

    …といっても、守護霊や背後霊、憑依霊のハナシではありません。デジカメの撮影のハナシです。
    以前、カメラのポップアップ式のストロボだとレンズの光軸とほぼ同じになるので赤目やギラつき、立体感が無くなるのが嫌で、手近な材料で即席のストロボ・デフューザーを作ったハナシを書きました。
    あれはあれなりに効果があって重宝しているのですが、やっぱりどうしても自然光の「柔らかく光が周る」絵柄には程遠くてどうしたものかと思っていました。以前、アナログカメラ用に使っていたグリップタイプのストロボはあったのですが、ミニ・パラソルを付けてストロボを向けたりすると「めかぶ」が気にして写真を撮れないので使っていませんでした。もともと、スナップ用ですからそんなに光量があるワケではありませんが、ヘッドが可動式なので上・前後に自由に動かすことができます。そこで、アナログに比べて光不足に強いデジカメのCCDに頼って、ストロボを天井バウンスにして撮影してみました。

    ストロボをリビングのカーテンボックスに固定してストロボのヘッドを天井に向けます。多少の色カブリは後で何とでも補正できます。それよりも、柔らかく周り込んだ光の撮影ができたのが嬉しかったです。これなら、長いシンクロコードを付けて、どの向きでも撮影することができそうです。

    ▼▼▼ 続きを読む ▼▼▼
    【2006/07/10 01:00】 まんぞぉ心の俳句 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。