もう一つの「いんちきたんちき」
RECENT ENTRIES
  • facebookに引っ越し(10/28)
  • 2012年は…(12/31)
  • 目の錯覚遊び(02/20)
  • ブレーキにターボチャージャー(01/27)
  • 2011年を振り返り…(12/28)
  • 【い】(12/28)
  • 【ろ】(12/28)
  • 【は】(12/28)
  • 【に】(12/28)
  • 【ほ】(12/28)
  • 【へ】(12/28)
  • 【と】(12/28)
  • 【ち】(12/28)
  • 【り】(12/28)

  • CATEGORY
  • まんぞぉ心の俳句 (230)
  • 「エッセイ」の裏側 (14)
  • 「技術家庭科」の裏側 (8)
  • 「めかぶ」のハナシ (7)
  • デジカメ・画像・web (11)
  • たわごと (26)
  • も・く・じ (2)

  • LINKS
  • いんちきたんちき
  • めかちゃん劇場

  • PROFILE
    MANZO(Fanfare)
  • Author:MANZO(Fanfare)
  • もう一つの「いんちきたんちき」
    我が家のトイ・プードル「めかぶ」のコトを綴ったサイト「いんちきたんちき」。そのウラ話などをチラッと紹介いたします。
  • RSS

  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT COMMENTS
  • まんぞぉ→mmhomeさん(01/03)
  • mmhome(01/03)
  • まんぞぉ→mmhomeさん(03/13)
  • mmhome(03/11)
  • mmhome(02/02)
  • まんぞぉ→mmhomeさん(01/01)
  • mmhome(12/29)

  • RECENT TRACKBACKS
  • オタクの飛行機博覧会:T-2 (練習機)について-オタクの飛行機博覧会(03/05)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:ペット福袋(ペット服)(01/01)
  • 名古屋育児日記:年賀状(12/27)

  • ARCHIVES
  • 2013年10月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (49)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年12月 (12)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (12)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年06月 (9)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (32)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (33)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (4)
  • 2005年05月 (2)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (16)

  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    踊るSP
    珍しく立て続けに映画を観ました。
    最近のシネコンは快適ですね…ハシゴできないのが残念ですが。

    映画の内容はあえてここでは何も書きませんが、何しろ映画を見る前に、そのシリーズのテレビ番組のDVDや再放送をシッカリ観て「復習は十分」という状態で臨んだ『踊る大捜査線3』と『SP』であります。十分に堪能させていただきました。『踊る~3』はこのあとDVDを観て、過去のストーリーとのリンク探しというお楽しみも残っているのでありますね。

    さて、その2本の映画であることに気付きました。まぁ、最近のテレビドラマを観ていて薄々気になってはいたのですが…

    ドラマや映画では、オープニングなどにテーマ曲が流れて出演者の名前が出るのは必須だ、と軽く考えていたのですが、最近はこれも演出がかってきたようです。テレビドラマでもそうですが、オープニングのテーマが流れる時間帯がずいぶん後になっていると思いませんか?当然、そこには某かの演出があるのだろうと思います。実際、『踊る~3』ではかなり話が進んだ頃に「ここぞ」というシーンで「リズム・アンド・ポリス」が流れて、一気に血が熱くなりました。
    さて、一方『SP』。これにはビックリさせられてしまいました。
    上映時刻になり、上映中の注意事項、他の映画の予告編…と続いた後、さらっと本編が始まり、急展開に次ぐ急展開で、物語は一気に進むのであります。そして本編が終わった時初めてテーマ曲が流れて出演者名が表示されたのでした。
    オープニングのテーマ曲は一気にエンディングに配置されたのでありました。
    やるなぁ、フジテレビ。
    思うにこの映画は続編がありますから、その2本の中間にテーマ曲を流したという演出なのでしょうね。たぶん。

    さらに今気になっているのは、これも2本構成の1本目が公開という「ハリー・ポッター」最終章であります。ん~、復習しておく時間が無さそうだ。
    【2010/11/16 23:00】 たわごと | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |

    この記事に対するコメント

    こんばんは。
    昨日は、ビックニュースのお知らせ。有難うございました。
    ねぎさんの方は、お祝いコメントで大忙しのようですね。

    ところで、小生もこの2本は観ました。
    実は小生、15年間も500円玉貯金を続け、その資金でリビングシアターを実現→システムグレードアップを未だに続けている、根っからのAVファンです。

    しかし、テーマ曲のことまでは気がつきませんでした。
    特に「SP」はドラマを見たことがなかったので・・・

    さすが、まんぞぉさん!
    目の付け所が鋭いですね~。

    最近の映画は、TV局が絡んだ制作委員会形式が多く、日本映画も良い映画が増えた気がします。
    一方で、二番煎じを狙った駄作も散見されますが。

    この2本の小生の感想としては、どちらも“てんこ盛り!”
    ドラマ版のファンには、これでもかと言うほど楽しませてくれる良く出来た映画でしたね。
    でも、小生には映画というより、ドラマの2時間スペシャル版という印象でした。

    続編があるとしても、出来れば劇場で公開する映画は、テーマをもう少し絞って、その1本で一つのストーリーを完結して欲しかったです。特に「SP」。
    まぁこれは、古い映画ファンの域を抜け出せていない人間特有の感想なのでしょう。

    その点、「今時ありえねぇ~!」と言うアンチ派も多かった「ルーキーズ“卒業”」は、ドラマを観ていない方でも、一つの映画として楽しめる脚本になっていたのは感心しました。

    しかし、「ルーキーズ」や「風が強く吹いている」・「インビクタス“負けざる者たち”」を観て感動している小生は、やはり昭和のスポ根時代に青春時代を過ごしたオヤジの証なのでしょうか?

    家族には、完全に馬鹿にされています。

    でも、暑苦しいと言われようと、友情や熱い人間を描いた映画をハナから小馬鹿にする冷めた現代人って、何だか淋しい人間じゃのう・・・
    と感じる今日この頃です。
    【2010/11/18 00:36】 URL | mmhome #WU29TH9o[ EDIT]


    コメントありがとうございます。
    ん~、同じツボというのが嬉しいですね。

    > TV局が絡んだ制作委員会形式が多く
    確かにそうですね。「海猿」なんかは、映画とテレビを行ったり来たりしてますし。「踊る」はスピンオフがヒットしたり。
    実は、こうした映画を作っている人たちの年代が影響しているのか、劇中で引用しているネタが、私の年代が昔観た映画の内容だったりして、結構嬉しかったりしています。
    ただ、それに気づいても、そのことを話せる相手が周りにいないのですよ…。
    【2010/11/25 01:07】 URL | まんぞぉ→mmhomeさん #zbc98rhA[ EDIT]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。